ファリネ

日本製で医薬部外品の手汗制汗パウダーです。速攻性があり、塗った瞬間からサラサラ感が持続します。粒子がとても細かく、手汗の原因であるエクリン汗腺にしっかり密着して汗をブロックします。香料やアルコール、鉱物油、パラペンなどは無添加で、お肌のことを考えた成分だけを配合しています。

 

商品開発には、モニター調査を何度も繰り返したというだけあって、その効果は使った人の92.3%が満足と回答していることからもうなづけます。

 

内容量6gが約1ヶ月分です。
初回購入限定で、90日間返金保証がついています。価格は初回限定37%OFF、8,890円(税抜)が特別価格5,600円(税抜)になっています。

AHC30 フォルテ

スイス製の薬用制汗剤ですが、ヨーロッパでは人気のロングセラー商品になっています。
抗菌作用と汗を抑える作用があるオールドマンビアード、セージ、殺菌・消毒・抗炎症効果があるクローブのエキスを配合。ほてりや汗を抑える効果が高いといわれます。そのため、水虫の治療にも使用されています。

 

手汗の他、ワキ汗、足汗などに効果があり、臭いにも高い効果があります。
液体で50ml入りタイプになっています。
使い方は、夜寝る前に液をコットンに少量含ませて、汗を抑えたい箇所にポンポンと軽く20回ほど叩きこむだけです。それを数日間毎晩繰り返します。

 

汗をかかなくなったら、塗るのを一時止めます。効果は数日間持続するので、日中のお手入れはしなくてもよいのが楽ちんですし、仕事の途中やデートの最中に席をたってケアする必要もありません。

 

植物エキスの濃度が強いので、13歳以下の子どもへの使用は控えた方がいいようです。また体調によって肌が少しかゆくなったという口コミがありますので、注意が必要です。

 

50mlで6,280円。約6ヶ月以上使えますが、人によっては1年経っても残っているというのはコストパフォーマンスがいいですね。
返金保証や割引などはありませんが、キャンペーンが行われている場合があるので要チェックです。

デトランスα

医療の先進国、デンマークで開発された制汗剤です。ロールオンジェルタイプ100ml入りの小さな容器でですが、1本で約40日分使えます。

 

スプレータイプやクリームタイプとは違い、汗を出す汗腺を一時的にストップして汗を防ぐ効果があります。
使い方は、夜寝る前にコットンにデトランスαを含ませてもOKですが、そのまま気になる部位に塗っても大丈夫です。

 

塗ったあとはよく乾かしてから就寝。翌朝起きたら、塗った箇所を濡れタオルや汗ふきシートなどでよくふき取ってください。寝ている間に成分が浸み込んでいるので、またデトラントαを塗る必要はありません。

 

初めて使う方は、最初はコットンなどに含ませてから少量ずつ塗ると良いでしょう。

 

塗る量は少量でも十分効果があるので、塗りすぎに注意してください。
たくさん塗ってしまうと痒みが出て大変なことになってしまうこともあるようなので、少しずつ塗って反応を確かめてみてください。何度も使っていると痒みが出なくなるようです。

 

初めて購入限定で、通常4,800円が2,900円になります。さらに初回限定2本購入で、5,000円になります。

 

日本未入荷商品なので、個人輸入商品となります。よって申し込み後の変更・キャンセル・返品などは不可能です。また、日本国内で適用されているクーリングオフは適用されませんので、注意が必要です。

多汗症対策サプリメント

汗をかくことは、体温調整のため必要な体の営みですが、その汗が多すぎることで困っている人が多いのです。

 

最近発売された「アセッパー」はトマト・スイカ・リンゴ・アサイーの4つのポリフェノール。緑茶エキス・柿渋エキス・マッシュルームエキス・クロレラエキスの4つのエキスに大豆イソフラボンとコーンシルクエキス(とうもうろこしのヒゲ)をくわえたサプリメントです。

 

汗をかく体質を改善して徐々に汗の量が減少して、汗臭も気にならなくなることが期待されます。サプリメントですから即効性は望めませんが、継続することで効果が表れてきます。

 

アセッパーは30日間の返金保証がついています。また、定期お届けコースでは、通常価格6,200円が4,960円で送料無料となっています。

 

多汗症に効果があるサプリメントは少ないのですが、イソフラボンなどが配合されているものを選ぶようにするといいです。